produced by ACE

水道の役割とは?上水道と下水道の仕組みを徹底解説!

2020.5.26

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONE GIRLSのなっちです!

日々の生活で当たり前のように使用してい水道ですが、どのような仕組みで水が運ばれてくるのかご存知でしょうか?日本は世界でも有数の「水大国」として知られており、いつでも好きなだけ清潔な水を使える国は日本以外に無いとも言われています。

今回は、水道の役割上水道・下水道の仕組みについてご紹介します!

水道とは?

水, 洗う, きれい, 衛生, 健康, ウェット, 保護, コロナ, Who, 水道水, ドリンク

水道とは、上水道に接続された蛇口または上水道そのもののことを言います。

水道は大きく分けて上水道・中水道・下水道・簡易水道・工業用水道に分けることができます。一般的には上水道を指して水道と呼ぶことが多いです。

人類が初めて水道を整備したのは古代ローマ時代だと言われていますが、その頃は水路を作ってそこに水を流すだけといった簡易的なものだったようです。

水道の役割

水道の役割はまず水を蓄えることです。水は雨になったり氷になったりと自然の中を循環しています。水を安定して使うために、水源林に降った雨水や雪どけ水などをダム湖で蓄えています。そして浄水場にて石や砂の層でろ過したり、塩素で消毒をすることで綺麗な水にし、水道管を使って水を届けます。

当たり前のように使用している水は、さまざまな工程を経て届けられているのですね。

水が送られてくる仕組み

私たちが当たり前のように利用している蛇口は、常に浄水場からポンプで圧力をかけることによって水が送られる仕組みとなっています。圧力を加えているポンプは電力を利用して動かしている為、停電した場合は電気の供給が止まるだけでなく水も流れなくなってしまいます。

 

上水道・下水道とは?

先ほどご紹介したように水道にもいくつか種類があり、それぞれの役割によって安全できれいな水が私たちに届けられています。そのなかでも聞き馴染みのある上水道下水道とは主にどのような機能を持っているのでしょうか。

それぞれの役割についてご紹介します!

上水道

上水道とは、蛇口から出てくる水の通り道とその途中にある施設のことを言います。雨や雪が降り、ダムや湖などの巨大な貯水池に水が貯まります。そこから浄水場に水が送り込まれ、活性炭処理・沈殿処理・ろ過・消毒といった工程を経て水道法に基づいた水質基準を満たすように浄化します。

日本の上水道・浄水施設のクオリティは世界でもトップクラスです!

下水道

下水道とは、使い終わった上水や雨水・汚水の通り道とその途中にある施設の総称です。下水道には合流式分流式の2種類があります。合流式は汚水や雨水を一緒に合流間で流し、分流式では汚水などは汚水菅・雨水は雨水菅に分けて流していきます。

生活の質の向上としては合流式の方が良いですが、地球環境への配慮の面では分流式の方が良いです!

 

水道水とはどんな水?

水, タップ, 水道水, 子供の手, 手, 水遊び

普段何気なく使っている水道水ですが、いったいどんな水なのでしょうか?

知ってそうで知らない「水道水」についてご紹介します!

水道水の水質基準と安全性

誰もが安心して水道水を使えるようにするために、きれいで安全な水を安く豊富に供給できる仕組みを整備する必要があります。水道水の水質基準は水道法4条水質基準に関する省令により定められています。省令では51項目の水質基準値のほか、水質管理上留意すべき26項目の目標値を定めています。

「毒性評価が定まっていない」「浄水中の存在量が不明」などの理由で前述の2項目に分類できない47項目については、要検討項目としています。

貯水槽や水道管の影響

水質基準を満たす水が供給されても、給水過程に問題があると水質が低下してしまいます。例えばビルやマンションなどでは、貯水槽に一旦浄化水を貯めてから給水される場合が多いです。貯水槽の汚染や破損等があると、水質基準を満たさない水が供給される恐れがあります。

古い建物の場合、給水管内部がさびて赤っぽい水が出ることがあります。

水道水の安全性が懸念されている理由

日本の水道水は、水道法で塩素による消毒が義務付けられています。これにより水道水は病原菌などに汚染されにくい衛生的な状態が維持されるのですが、塩素消毒発がん性が指摘されているトリハロメタンを生成します。水道水中のトリハロメタンは健康に影響がない濃度となっています。

また、日本の水道水に含まれる塩素濃度は世界保健機関(WHO)が定める基準よりも厳しいものとなっています。

トリハロメタンは活性炭を使用した浄水器や、煮沸により除去することができます!

水道水を飲むメリット

公園, 水飲み, 蛇口, 水飲み場, 子供, 女, 女の子, かわいい, 子, 女性, 愛らしい, 水, 横顔

水道水の利用へのメリットとして、まずはコストの良さが挙げられます。ペットボトル入りのミネラルウォーターに比べて格段に安いです。塩素で消毒されているので、細菌が繁殖しにくく保存性も良いです。ペットボトルを製造・運搬しなくて良いので、環境にも優しいです。

水道水は「家計に優しく、安全で、環境にも優しい」ものといえます。

 

1日の水の平均使用量

水の滴, 水, 液体, 新鮮な, スプラッシュ, 青, 青色の水

私たち人間にとって「水」は生きる為に必要不可欠な存在ですが、飲むだけでなく日常生活のさまざまな場面で利用されています。たとえば手を洗うときや洗濯をしたり浴室で身体を洗ったりする際にも大量の水が使用されます。

成人した人の身体には1日におよそ2リットルの水が必要と言われていますが、それに加えて生活の中で使用する水は毎日200~300リットルにも及ぶとされています。

水の使用量の増加

水の使用量は時代とともに増加傾向となっています。昔は汲み取り式のトイレが一般的でしたが、近年は水洗トイレが普及したことによって水の使用量は一気に増えたと考えられています。入浴後のお風呂の水を洗濯に再利用するなど、節水意識が高い時代もありましたが、近年はそういった節水意識が低下してきていることも水の使用量が増加してきている一因と考えられています。

昔に比べると日常生活の中で水を使用する機会が格段に増えていますね!

 

まとめ

水道水は厳しい水質基準をクリアした上で供給されるので、その安全性は非常に高いといえます。蛇口をひねると当たり前にように出てくる水道水ですが、さまざまな構造により私たちの生活に取り込まれているということが分かりますね。

世界でもトップクラスの安全性を誇る日本の水道水ですが、安全性に不安を感じる場合には用途によって水を使い分けるということもおすすめですね!

これからもきれいで安全な水を利用することができるように、私たちの日々の意識も大切です!

以上、なっちでした!次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

モルタルとコンクリートの違いとは?使い分けや強度の違いを徹底解説!

ベランダをフル活用!楽しく快適な「新しい生活様式」

平屋とはどんな家?平屋の魅力を徹底解説!

「所有権」と「借地権」とは?それぞれの違いを解説!

運営会社 / 関連事業