produced by ACE

換気の必要性とは?換気扇の種類や仕組みについて徹底解説!

2020.6.7

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONE GIRLSのみきです!

家の中の空気をきれいに保つために必要なことが換気です。木造住宅であれば木材から自然に空気の入れ替えが行われますが、近年は鉄筋コンクリート造の住宅が多くなっています。近年では24時間換気システムというものが義務付けられたりと、私たちの生活にとても身近な存在です。しかし、換気扇の仕組みについて考えている人は少ないのではないでしょうか。

今回は換気扇の仕組みや種類について紹介します。

換気とは

熱, ホット, 夏, 太陽, ファン, 空気, 換気, クール, 冷却

換気とは、室内の汚れた空気を排出し屋外の新鮮な空気を取り入れることをいいます。排出する空気を「排気」取り入れる空気を「給気」その出入り口をそれぞれ「排気口」「給気口」と呼びます。換気によって新鮮な空気を室内に取り入れることができますが、一方で冷暖房時に換気をおこなうと部屋の涼しさや暖かさが逃げてしまうというデメリットも存在します。

換気の方法

換気の方法にもさまざまな種類があります。換気扇を選ぶ前に、換気の仕方についてきちんと理解しておくようにしましょう。

ここからは換気の仕方の種類についてご紹介します!

自然換気

自然換気とは、その名のとおり自然の力を利用して換気をする方法です。自然換気には風力換気重力換気の2種類あります。

それぞれの特徴について説明します!

風力換気

タンポポ, 空, 花, 自然, 種子, 植物, スプリング, 塞ぎます, 野生の花, 風, 打撃

風力換気とは、外から建物入ってきた風が窓などから入り他の窓などから抜けていくことを指します。

重力換気

重力換気とは、室内外の温度差によって生じた空気の比重差による換気のことです。

機械換気

機械換気とは、機械によって人工的に換気を強制的行う方法のことです。

機械換気には第1種機械換気第2種機械換気第3種機械換気の3種類があります。

第1種機械換気

第1種機械換気とは、給気と排気を共に機械で行う方法です。両方とも機械を用いるので、空気の流れを制御しやすい方法です。

第2種機械換気

第2種機械換気とは、給気を機械で行い排気を自然排気で行う方法です。室内を正圧(ドアなどを開けても空気が出入りしない)にすることができますが、結露になったり給気場所から遠い場所の換気が不十分になる場合もあります。

第3種機械換気

第3種機械換気とは、給気を自然給気で行い排気を機械で行う方法です。汚染空気が発生する場所の近くで機械排気をすることによって、汚染空気が他の場所へ侵入するのを防ぎます。

室内が負圧(隙間がある空気が抜けていく)になってしまうので注意が必要です。

 

換気扇とは

台所だけでなく近年では浴槽などでも活用されている換気扇ですが、主な方式にはプロペラファンタイプ(直接排気式)シロッコファンタイプ(ダクト排気式)があります。

それぞれの特徴についてご紹介します!

プロペラファンタイプ(直接排気式)

プロペラファンタイプは、従来の住宅によく見られるプロペラを使って換気をする換気扇です。屋外へ直接排気できる場合に設置されるもので、取り付けも簡単排気量も多いのがメリットです。

外壁面にプロペラファンを設置してフードを組み合わせるため、分離型とも呼ばれます。

シロッコファンタイプ(ダクト排気式)

シロッコファンタイプは天井裏や壁などに設置されたダクトを通して煙や湯気を排気口まで誘導する方式です。

羽根車に幅の狭い羽が数多くついているもので、フードに煙を溜めて拡散します。

 

レンジフードとの違い

レンジフード換気扇の違いとはいったい何なのでしょうか。一般的にレンジフードと呼ばれるものはシロッコファン、換気扇と呼ばれるものはプロペラファンと呼ばれていて、設置できる場所も異なります。

ここからは、それぞれの違いについてご紹介します!

シロッコファン

シロッコファンとは、縦長の羽根が円筒状に取り付けられているファンのことです。吸い込んだ空気はダクトを通して排出します。凹凸の少ないスタイリッシュなデザインは見た目はもちろん、拭き掃除のしやすさも人気の理由です。

レンジフード型の排気設備は最近の住宅で主流になっています!

プロペラファン

プロペラファンとはプロペラ状の羽根がついたファンのことです。屋外と面している壁に取り付けて、吸い込んだ空気を直接屋外に排出します。プロペラファンは主に戸建住宅に取り付けられています。

集合住宅ではほとんど使用されていません。

 

24時間換気システムとは?

アラームクロック, 時間の, おはようございます, 立ってください, 朝食します, 時間を示す, 喚起する

24時間換気システムとは、その名の通り24時間機械制御で給気と排気を行うことで室内の空気を常にきれいに保つことを目的としています。リビングや部屋などの壁に取り付けられた給気口から空気を取り込みそれぞれの部屋に流れ、最後に天井排気口から空気が外部に排気されるというものです。

平成15年7月の法改正によって住宅を新築する場合は24時間換気システムの設置が義務化されています。

電気代は意外と安い!

24時間換気システムを利用する上での電気代は、住んでいる地域や契約プランなどで差はありますが、1ヶ月間ずっと使っていても、月々100円〜500円程度です。これくらいの費用で24時間換気ができるのであれば、コストよりもメリットの方が大きく感じますね。

節約を意識してこまめに消すよりも、まとめてつけておいた方が効果的です!

換気を止めるとどうなる?

24時間換気には湿気を取り除く効果があります。24時間換気を停止する時間が長くなるほど、結露が発生するリスクも高くなります。結露は目に見えない部分でも発生しますので注意が必要です。

季節にもよりますが、自宅で結露が多く発生する場合は24時間換気システムを活用するようにしましょう!

 

お手入れの頻度

スプレー・ボトル, 掃除用品, 家事, 家庭, 衛生, 洗剤, 家畜化された, 機器, サービス, ボトル

十分な換気をするにはお手入れはとても重要です。特に24時間換気システムでは常時給気口から外気を取り込みます。このときに重要になってくるのがフィルターです。フィルターのお手入れを定期的に行うことで、十分な換気をすることができます。

吸気口は1か月ほどでかなり汚れるため、月に1回の頻度でお手入れするようにしましょう。

 

まとめ

日々の生活で清潔な空気を保つのに換気扇は必要不可欠な存在です。当たり前のように使っているものですが、今回ご紹介したようにさまざまな種類がありそれぞれの特徴があります。現在は24時間換気システムが義務化されていることもあり、私たちの生活にとても馴染みのある存在ですね。

だからこそ、正しい知識を身につけることは大切です。適材適所の換気扇を選び、綺麗な空気を保てるようにしましょう。

お家での生活を快適に保つには、換気扇は必要不可欠ですね!

以上、みきでした。次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

テラスハウスってどんな物件?特徴や選び方をご紹介!

ウォークインクローゼットとは?クローゼットとの違いや特徴を解説!

マットレスの種類はどれくらい?選ぶ際のポイントをご紹介!

自分に合ったお布団とは?種類や選び方をご紹介!

運営会社 / 関連事業