produced by ACE

テラスハウスってどんな物件?特徴や選び方をご紹介!

2020.8.6

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONE GIRLSのあすかです!

物件情報をチェックしていると、ふと聞くことのある「テラスハウス」という言葉。人気テレビ番組の影響もあり「男女が共同生活をするおしゃれなシェアハウス」といったイメージをもっている人も少なくないようですが、本来の意味はそうではありません。

テラスハウスとは具体的にどのような住宅を指すのでしょうか?

今回は、テラスハウスとはどんな建物なのかについてご紹介します!

テラスハウスとは

住宅, 棚田, テラスハウス, 雨, 浸漬, ウェット, 通り, ランピーター校, ケレディ ジョン

テラスハウスとは簡単に言うと2階建て(または3階建て)の長屋のことを言います。テラスハウスの室内はメゾネットになっていて、室内の階段を使って1階と2階を行き来できるようになっています。中高層のマンションにもこういったメゾネット物件がありますが、テラスハウスはマンションのように一つの大きな箱の中に納まっていないので、共用するエントランスはありません。その代わりに各住戸に一戸建てのような玄関扉が設けられているのが一般的です。

イギリスでは古くからこういったテラスハウスは導入されており市街地などで多く見かけられますが、日本ではそれほど普及していないので希少な物件です!

テラスハウスの特徴

テラス ・ ハウス, ヴィラ, レンダリング, 可視化, アーキテクチャ, 可視化の 3D, 建築の可視化

テラスハウスの大きな特徴は、一戸建て感覚で暮らしているのに同様の一戸建てに比べて家賃が安いことです。隣の家と壁を共有することで外壁の面積が少なくなるうえ、電気・ガス・水道などのインフラもまとめて整備することができるため建築コストが抑えられ、賃貸住宅としても家賃を安く設定できるのです。

デメリットとしては、隣家と壁を共有することにより隣同士の生活音が気になることもあります。

最近は隣の家と接する面に収納を配置していたり遮音性の高い壁を採用したりなど、設計や仕様に工夫のある物件もあります。

タウンハウスとの違い

テラスハウスと非常によく似た建物にタウンハウスがあります。一戸建て住宅が連なったような建物構造はテラスハウスとほとんど同じです。こちらも国土交通省の定義では「長屋」になりますが、敷地の権利形態がマンションやアパートのように共有となっているため、マンションやアパートの仲間に分類されるという違いがあります。

分譲のタウンハウスは「区分所有」になるといったように、法律上ではテラスハウスとタウンハウスの間には大きな違いがあります!

 

テラスハウスを選ぶ際のポイント

テラスハウスを選ぶ際にはどのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。

ここからはテラスハウスを選ぶ際に気をつけておきたいことをポイント別にご紹介します!

テラスハウスの場合ですと上下には住人の方がいませんが、隣人からの音がどのように伝わるか確認したいところです。特に階段の上り下りの音が響くことがあります。このほかにも、住戸内の2階の音が1階にどれぐらい響くかなども確認しておきましょう。

内見時に室内を歩いたり、電話を鳴らしたりして音の響き具合や大きさを確認しておくと良いでしょう。

階段の使い勝手

手順, 階段, 交流, 達成, 未来, プロモーション, 成功, 都市, 市, グランジ, 靴, ブーツ

階段の使い勝手も確認しておくべきポイントです。テラスハウスの場合一戸建てほどのスペースが確保されていないため、階段の傾斜がきつくなっているものもあります。

特に小さいお子さんや高齢者がいるご家庭は、安全に上り下りできるかの確認をしておくことは大切です!

1階と2階の設備

テラスハウスは物件によって設備の配置が違うため、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。リビングやキッチンは1階にあるとは限らず、自分の用途に合わない配置になっていることもありますので注意が必要になります。トイレやお風呂の場所も必ず確認しておきましょう。

内見の際は、実際の暮らしをイメージして設備を確認しましょう!

間取り

どんな物件でも間取りは生活を左右する重要なポイントです。特にメゾネット構造のテラスハウスは一般のマンションやアパートよりも特殊なレイアウトが多いため、間取り図と内見で入念に室内をチェックする必要があります。

1階が玄関と階段スペースのみで、2階以上が居住スペースになっているような物件もあるため、階段移動が疲れないかどうかも確認することが大切です。

 

テラスハウスに向いている人

テラスハウスについてご紹介しましたが、いったいどんな人がテラスハウスに向いているのでしょうか?

ここからはテラスハウスに向いている人の特徴をご紹介します!

おしゃれな物件に住みたい人

テラスハウスはなんといっても「おしゃれな生活をしたい」という人に最適な住宅です。若い世代やこだわり派の人などをターゲットに設計された物件が多いため、一般的なマンションやアパートに比べておしゃれな物件が多いという特徴があります。

建物の外装だけでなく、内装間取りにもこだわった物件が多いです!

1階と2階でスペースを分けて暮らしたい人

テラスハウスはスタイリッシュというだけでなく、実用性にも優れています。メゾネット構造を採用しているため、1階と2階のスペースを分けて使えることがテラスハウスの特徴です。

実用性が高いだけでなく、1階と2階の用途を分けることで気持ちの切り替えができるといったメリットもあります!

一戸建てに住みたい人

マンションやアパートのような一般的な賃貸住宅では満足できないという人にはテラスハウスが向いています。賃貸物件ながら、メゾネット構造によって一戸建て感覚で生活することができるため、小さなお子さんがいる世帯に最適です。

さまざまなサイズが用意されており、一人暮らしに向いた物件を探すことも可能です!

 

まとめ

一戸建て感覚で住むことのできるテラスハウス。物件を探す際に候補に入れている方は日本ではあまり多くないかと思いますが、今回ご紹介したようにテラスハウスにはたくさんのメリットがあります。もちろんメリットだけではありませんので、正確な情報を持っておくことで物件選びの手助けになると良いですね。一緒に生活する家族のライフスタイル家族構成によっても変わってきますので、その部分もきちんと考慮した上で、物件を選ぶようにしましょう。

さまざまな物件に目を向けてみると、意外な発見があるかもしれませんね!

以上、あすかでした!次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

外壁塗装の耐用年数はどのくらい?塗装の基礎知識をご紹介!

外壁塗装の色選びのコツとは!失敗しないためのポイントをご紹介!

管理建築士ってどんな資格?受験資格や特徴について解説!

雨漏りが起きたらどうする?雨漏りの原因や修理費用の相場を徹底解説!

運営会社 / 関連事業