produced by ACE

躯体三役のひとつ「鉄筋工」ってどんな仕事?

2019.11.7

Construnction Industory Media

こんにちは、POPCONEのとまこです!

建築工事で主要な構造部をつくる工事のことを躯体工事といいます。中でも建築工事において躯体部分の中心的職種である鉄筋工型枠大工のことを躯体三役と言います。

今回はその中のひとつ、建物の骨組みである鉄骨を組み立てる鉄筋工についてお伝えしていきたいと思います。

鉄筋工の仕事

鉄筋工とは?

ビルやマンション等の「建築物」、橋やトンネル、高速道路等の「建造物」等の骨組みとなる鉄筋を網目状に組む工事を鉄筋工事といいます。その工事を行う職人たちのことを鉄筋工鉄筋屋と呼んでいます。

鉄筋工の主な仕事

鉄筋工事と言えば結束という印象が強いのではないでしょうか?ハッカーを使って結束線と呼ばれる針金で鉄筋をとめる作業のことですが、鉄筋の結束だけが鉄筋工の仕事ではありません。鉄筋を結束するためにはいくつかの過程があります。

鉄筋工の主な仕事は以下の通りです!

加工帳・施工図作成

仕様書と図面から適切な材料を選択して鉄筋の加工形状や数量を見積もり加工場に発注したり、現場の職人が材料を見て取り付けが出来るように施工図を作成します。

鉄筋加工

現場で取り付ける鉄筋は必要に応じて加工(適切な長さに切ったり曲げたり)しなければなりません。加工帳を見て、鉄筋を加工し現場へ材料を送ります。

配筋・段取り

加工場より送られてきた材料を施工図をもとに鉄筋を取り付けていきます。ある程度経験を持つ職人が施工図を見て作業の段取りや配筋の指示をし、鉄筋を組み立てていきます。

嵌合(かんごう)

鉄筋を配筋し組み立てる途中で必ず鉄筋をつなげる作業があります。この作業は建物の強度に密に関係するので手早いだけでなく確実な仕事が求められます。

結束

水平垂直平行に鉄筋をきれいに結束していきます。

自主検査

最終的に鉄筋はコンクリートに隠れ見えなくなります。しかし、組み立てられた鉄筋は会社の製品ですので、製造会社が自社の製品を検査し品質を維持することは当然のことです。このあとの工程で第三者機関による配筋検査が行われます。

鉄筋工事は建物の構造力学的に重要な仕事です。材料の選別正しい加工配筋基準に沿った取り付けを行うための技術知識が必要になります。また、重量物を扱う仕事でもあり、ある程度の体力は必要ですが機械や重機を使うようになってきているので女性鉄筋工も多く活躍しています。

 

鉄筋工になるには?

鉄筋工として働くために必要な資格や学歴はありません。最近はある程度の規模以上の官庁工事には1級鉄筋技能士の常駐が要求されており、技能士手当を支給している会社も多いため資格取得を目指して仕事をするのもいいと思います。

経験を積んでキャリアアップを考えるなら、国家資格の鉄筋施工技能士がおすすめです!

鉄筋工の年収は?

男女合計 男性 女性
2017 3,984,900 3,988,600 2,062,000
2016 3,859,300 3,866,400 2,774,000
2015 3,867,300 3,866,200 2,499,700
2014 3,584,100 3,590,800 2,104,900

 

給与は勤務先により多少変わりますが、平均すると見習いやアルバイトの場合で日給8,000円前後、経験を積んだ職人や職長で日給12,000~17,000円前後になります。

日本の労働者の平均年収が約440万なので比較すると鉄筋工の平均年収は低いですが、一般的には企業規模が大きくなるほど収入が高くなる傾向にあります。国家資格を取得すれば30代で年収450万円も可能です。

 

鉄筋工の現状と将来性

鉄筋工事は建築物や建造物を建てる上で必須の工事です。そのため、鉄筋工事は常に安定した仕事のある業界のひとつとして考えられます。また鉄筋工として働き始めるのに資格はいりません。このように未経験から始められるにも関わらず、技能を身につけ資格を取得することで鉄筋工としての将来性は限りなく広がっていきます。

 

日本一の鉄筋工を決める「TETSU-1グランプリ」

2015年に第一回が開催され、2年おきに開催されている日本一の鉄筋工を決める大会「TETSU-1グランプリ」をご存じですか?全国の地区予選で優勝した日本中の優れた鉄筋工たちが集結し、その技能スピードを競い合います。

出場資格は「1級鉄筋施工技能検定合格後2年経過、年齢45歳以下」とされており、鉄筋工なら誰でも参加できるわけではありません。また、選手登録枠は会員(加盟団体)枠と一般参加枠に分けられており、東京都鉄筋業協同組合、神奈川県鉄筋共同組合、関西鉄筋工業協同組合など大きな加盟団体では予選も開催され、まさに日本一の鉄筋工を決めるにふさわしい大会となっています。

精度の審査は非常に厳格で国家検定より厳しい基準で行われます!全国の腕利きの鉄筋工の皆さん、日本一の鉄筋工を目指してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

鉄筋は結束が命です。鉄筋工の仕事は最終的にはコンクリートで隠れてしまいますが、目に見えない部分で建物を支えて安心と安全を生み出してくれます。私たちが生活し、行動する基盤になるほとんどの建築物や建造物にはこの鉄筋工の誇り高い仕事と技術が用いられています。

職人への道は一日では成し遂げられない長いものですが、しっかり手に職をつけたい方にはおすすめの職種のひとつです。

本日はここまで!以上、とまこでした!

この記事に出てきた人

オススメ記事

躯体三役のひとつ「型枠大工」ってどんな仕事?

大規模修繕工事時のトラブルを未然に防ぐための心がけ

現代人にタワーマンションが人気!「タワマン」に惹かれる理由とは

寒い時期の現場作業は要注意!冬のおすすめの防寒対策

運営会社 / 関連事業