produced by ACE

人気の「サーファーズハウス」とは?特徴と魅力を解説!

2020.9.8

Construnction Industory Media

こんにちは、POPCONE GIRLSのあすかです!

皆さんはサーファーズハウスという言葉を聞いたことはありますか?サーファーが住む家というイメージがありますが実際にはサーファーだけでなくサーフィンをしない人にもサーファーズハウスは人気なんです。アメリカ西海岸を舞台にサーファーが住まうカジュアルなスタイルの住宅とはいったいどのような家なのでしょうか?

今回はそんなサーファーズハウスが人気の理由やその特徴についてご紹介します!

サーファーズハウスとは!?

サーファーズハウスとは、アメリカ西海岸のカリフォルニアテイストの住まいのことを言います。サーファーのための家のことを総称してサーファーズハウスと言いますが、サーファーが住む家という意味だけでなく価値観アイデンティティーなど自然と共に生きる人達が過ごす環境そのものでもあります。

サーファーズハウスの特徴

屋根の形状

サーファーズハウスの特徴のひとつと言えば屋根の形状です。東西に屋根がかかり南側を入り口とリビングの採光面にするのが基本スタイルです。

カバードポーチ

サーファーズハウス最大の特徴とも言えるのが玄関前のカバードポーチです。玄関から張り出した屋根が特徴で家のリビングやダイニング部分と外をつなぐバルコニーのようなスペースのことです。リビングとカバードポーチの継ぎ目をフラットにすると開放的なアウトドアリビングのような広々とした使い方が可能になります。

勾配天井

サーファーズハウスというのは東西に屋根が伸びていて、さらにその屋根の端部分が普通の家よりも下がっているところが特徴的です。カリフォルニアの住宅は強い日差しを遮るために重心の低いデザインになっています。

しかし、日本で同じようにプランニングしてしまうとどしても暗くなってしまうため、採光を確保するためにリビングは吹き抜けにし、屋根勾配を利用することで縦空間の広がりが生まれます。

2階建ての場合は2階部分の屋根を考慮して天井にライトアップ設備を付けたり、シーリングファンを取り付けることで内部の空気循環を良くしインテリアのアクセントとすることもできます。

 

サーファーズハウスのインテリア

自分好みのオシャレなサーファーズハウスを作るならインテリアにもこだわりたいですよね!ここではサーファーズハウスに特徴的なインテリアをご紹介します!

サーフボード

サーフボードをウッドデッキの柵に立て掛けたり、家の中にラックを設置したり無造作に立て掛けたりするだけでも雰囲気抜群です。

ハンモック

最近では家の中でハンモックを楽しむ人も増えています。サーフィンから帰ってきて、読書やコーヒー片手にハンモックに揺られながらゆったりと過ごす時間もおすすめです。カバードポーチにハンモックがあるとさらにサーファーズハウス上級者といった印象になります。

流木や貝殻

西海岸風の室内を目指すなら流木や貝殻などの自然系インテリアも欠かせません。インテリアとして飾ったり、アレンジをして棚やポストカード立てなど海や自然を感じられるサーフテイストの小物でさらに部屋全体の雰囲気が上がります。

 

サーファーズハウスを建てる際のポイント

南側にスペースを確保できる土地を選ぶ

サーファーズハウスは屋根が東西に伸び、玄関・バルコニー部分は南側というのが基本です。そのため、南側にカバードポーチや庭といったスペースが確保できる土地を必要とします。土地は長方形などスクエアの家が建てられる形状がおすすめです。

外観の特徴とシーンに合わせた素材選び

特徴的な外観はオールドアメリカンアーリーアメリカンなどと言われ、板を重ね貼りしたようなラップサイディングの外壁が使われます。木ではなく木目調のサイディングにすれば雨で汚れが落ちるためメンテナンスがラクになります。

また、カバードポーチの素材はウッドデッキモルタルタイルなどが使われることが多く使用するシーンに合わせた素材選びが必要です。リビングとの継ぎ目をフラットにして外空間とつなげたい場合はリビングのフローリングと馴染むウッドデッキがおすすめです。カバードポーチでBBQや花火などを楽しみたいという場合にはモルタルやタイルがおすすめです。

カラーリングのコツ

サーファーズハウスに使われるカラーはホワイトネイビーブルーグリーンブラウンイエローなどです。自然の中にある色が多く、大きな窓の外に広がる景色との一体感を表現するような色を選択するのがポイントです。

 

まとめ

サーフィンが大好きな人はもちろんのこと、サーフィンを全くしない人の中にもサーファーズハウスに憧れを抱いている人はたくさんいます。サーファーズハウスの特徴として人気なのがカバードポーチです。家族や友人とBBQを楽しんだり、潮風を感じながらハンモックに揺られてくつろいだりと毎日を陽気に楽しく過ごしたくなるような空間ですね。

また、おしゃれというだけでなく玄関からバスルームまで直行できるように動線を確保しているなど実用性を考えているところもサーファーズハウスの特徴です。

見るからに海を感じることができる佇まいはサーフィンをしていなくても海が好きな人や田舎で落ち着いて生活したい人におすすめの住宅ではないでしょうか。

本日はここまで!以上、あすかでした!

この記事に出てきた人

オススメ記事

子どもにも安心!自宅のウイルスを1分で除菌・抗菌する「菌滅シート」とは?

「塩害」とはいったい何?自分でできる塩害対策とは!

家の中のカビの発生条件とは?再発防止をご紹介!

魅力たっぷりエコ洗剤。「重曹」の活用術をご紹介!

運営会社 / 関連事業