produced by ACE

繋がり0からの独立!一人親方が大事にしていた3つのこと

2019.9.24

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONEインタビュアーのあすかです!

今回は建設男子写真集にもご出演していただく一人親方の方にお話をうかがうことができました!建設男子写真集の撮影後にインタビューをさせていただき、独立をした後の話仕事をする上で大事にしていることなどさまざまなお話を聞いてきました。

建設男子写真集がどのようなものかを知りたい方はぜひこちらの記事をご覧くださいね!

 

内装業とサロンを営む安富さん

今回お話をうかがったのは大阪箕面市で「renovation reform」という建築会社を営んでいる安富さんです。関西を中心にさまざまな店舗の内装や仕上げ役として活躍されています。

また建設業だけではなく、ネイルやマツエク、ホワイトニングなどの美容サロン「JENEL」も奥様と協力して経営されており、JENELの店舗内装も安富さん自身が手がけたそうです。

インタビュー前半START

では、インタビューをはじめていきたいと思います。よろしくお願いします!

こちらこそよろしくお願いします

まずは建設業界に入ったきっかけについて教えていただけますか?

昔からモノづくりに興味があったんです。できた後の達成感や、作っている時のあのドキドキする感じが好きなんですよ

そうなんですね!私も料理をしたりするのは好きですが、ものを建てたりとかそういうのは苦手で……

そうなんですね。ちなみに僕も料理は好きですよ。研究家とまでは言いませんが、いろいろ組み合わせを試したりして料理も楽しんでます。

料理も好きなんですか!本当にモノづくりがお好きなんですね!

そうですね、モノづくりって完成したものであったり料理であったり、人が楽しんでもらえたり喜んでもらえるじゃないですか。僕はそういうのが好きなんです、夏にはキャンピングトレーラーを購入してクレープやロコモコとかもランチで作って売ったりもしてましたね

正直、職人さんのイメージがだいぶ変わりました……(笑)

よかったらクレープやきましょうか?すぐ焼けますよ?ちょっとまっててくださいね……

えぇぇ!!

……いただいちゃいました(笑)めっちゃ美味しい!!

すみません、インタビュー早々にこんな美味しいクレープを作っていただいて!ありがとうございます!モノづくりがお好きということがすごく伝わってきました(笑)

 

独立したきっかけ

安富さんが独立したのはいつ頃なんですか?

21歳の時に独立しましたね

21歳ですか!!すごく早いですね!

そうですね、人脈もまったくないまま独立しました。それからは飛び込み営業ばかりやっていて、この一本で生計をたててましたね

何年かどこかに所属して人脈をつけてから独立!というのが一般的なイメージが強いのですが……

うんまぁ、そうなのかもしれませんね。ただ、もうハナからどこかに所属してという考えはありませんでした。今ではもう飛び込み営業はしてません。既存のクライアントであったり、クライアントからの紹介であったり仕事は充実してますよ

従業員の方は今何人くらいいらっしゃるんですか?

今は5人です。昔働いていた子たちには独立してもらって外注でやってもらってたり繋がりは今もありますよ。そうやって独立した子は10人以上いますかね

独立していった方が10人ですか!独立していく業界だとは聞いていましたが……ですが正直、独立されると安富さんは困るんじゃないですか?

まぁ、正直にいうと困りますよね(笑)ただ独立をしていったからといって関係が終わるわけではないし、建設業界のためにも出る杭を打ちたくはないんですよ。後はまぁ親心というか、教えていた子が独立していくっていうのは嬉しいもんですよ。そういう子たちはいざとなったら助けてもくれますし、今もいい関係なんです

とっても素敵な話ですね!安富さんはモノづくりだけではなく、人材の育成も得意なんですね!

 

仕事をする上で大事にしている3つのコト

独立して軌道に乗るまで3年、今では飛び込み営業はせず、今までのお客様との繋がりでお仕事をいただいているようですが、どのようにしてお客様とそのような関係性を作ることができたのでしょうか?何か大事にされていることはありますか?

そうですね、仕事を初めてからずっと今も大事にしていることが3つあります

3つですか!ぜひお聞かせていただけますか!

まず1つ目はお客様が喜んでもらえること2つ目は従業員が安心して働けること3つ目はお客様が安心してサービスを受けてもらえることです。これらを常に意識して仕事をしています。あたり前のことかもしれませんが、難しかったりしますし、逆にこれができていないと何やってもうまくいかないとも思っています

この3つを常に意識して行動し、お客様や従業員がそれを感じれているからこそ、お客様との信頼関係が築けたり、従業員の方が独立した後も安富さんと良い関係性が続いていたりするのですね!
では今までに印象に残っている仕事はありますか?

いっぱいありますよ(笑)ただ仕事というよりはですかね

ですか?

そうです、一緒に仕事をしてきた従業員であったり、共に成長した時間お客様と過ごした時間お客様の笑顔……仕事の内容というよりは、人との関わってきたことが僕にとっては一番印象に残っていることなんで

とても深いですね……仕事というキッカケで出会う人たちに対しての心掛けや気持ちがあれば、安富さんのようにお客様や従業員からも信用される人になれるのかもしれないですね

自分で「はい、そうです。」というのは恥ずかしいですが、僕は大事だと思っていますし、そういう繋がりや思い出が僕にとってのやりがいになっています

インタビュー前半END

安富さんから仕事についてとても良いお話を聞くことができました!

自分の好きなモノづくりで人を喜ばせる。そして関わる人に、満足してもらったり安心してもらったりするにはどうしたらよいかを考え行動していくことで、お客様や従業員から信用されることを教えてもらいました。

インタビューは後半もあります!ぜひそちらもご覧くださいね!

以上、あすかでした!次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

お得なのはどれ?寒冷地の暖房設備を比較してみた

複層ガラスで「冬暖かく、夏涼しい」断熱効果アップで快適な室内環境作り

Wi-Fiは必要不可欠?家のセキュリティと見守る暮らし

1400年の歴史を刻んできた、日本の伝統的屋根材「瓦」について

運営会社 / 関連事業