produced by ACE

自然災害の種類を知っておく必要性とは?大規模災害に備えよう!

2020.6.11

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONE GIRLSのとまこです!

皆さんは「災害」と聞いてどのようなことが思い浮かべるでしょうか?身近な災害だと台風による洪水地震津波などを思い浮かべる思います。災害と定義されるものにはさまざまな種類がありますし、自然環境で起こっているのかが引き起こしているのかなどでも分類されます。

今回は災害に備えるための知識災害の種類についてご紹介します!

災害とは?

ツリー, 根こそぎ, 竜巻, 風, 損傷, 嵐, 災害, 下落, 天気予報

「災害」とは自然災害などにより人や社会生活に損害を受ける事態のことです。災害には、自然災害だけでなく人為的な災害も含まれており、想定するべき災害にはさまざまな種類があります。

私たちの生活にもとても身近な存在ですね。

日本は災害が多い?

日本は災害大国と呼ばれるほど、毎年のように災害が起こっています。

日本には自然災害を受けやすい地形がたくさんあります。その理由としては、昔は人が住んでいなかった場所に多くの人や資産が集まっていることが挙げられます。

私たちの生活は常に自然災害の脅威にさらされていると言えますね。

 

災害の種類

洪水, 水, 通り, 災害, 緊急, 車, インド, グレー車, グレート

災害は、大きく分けると自然災害人為災害の2つに分かれます。自然災害はさらに、気象災害地象災害に分けることができます。例えば地震は、自然災害のうちの地象災害に分類されます。

ここからは自然災害についてご紹介します!

自然災害

自然災害とは、自然環境の急激な変化異常な自然現象により引き起こされます。天災とも言われており、その変化によって人間の社会的活動に被害が生じる現象を自然災害と言います。自然災害の種類は大きく分けて、大気によって生じる「気象災害」と地球内部のものに起因する「地震・火山災害」の2種類があります。

ここからは、気象・地震・噴火の3種類に分けてご説明します!

気象災害

  • 雨害……大雨や強雨が原因となって起こる災害。
  • 風害……強風や突風、台風などによって引き起こされる災害。
  • 雪害……大雪・雪崩・吹雪等によって起こる災害。
  • 雷害……落雷によって起こる災害。
  • 中長期の天候……長期間続く冷夏や猛暑、干ばつなどによる災害。

気象災害にもさまざまな種類があるということが分かりますね!

地震

  • 津波……地震に伴う海底地盤の隆起・沈降や海底における地滑りなどにより、その周辺の海水が上下に変動することによって引き起こされるもの。
  • 液状化……水を含んだ砂質の地盤が、地震の際に液体のように噴き出す現象。
  • 建物の倒壊……地震の強い揺れにより、壁のタイルや窓ガラスが破損・落下したり、建物が倒壊すること。

地震によって引き起こされる現象はたくさんありますね。

噴火

  • 溶岩流……山が噴火するとマグマが噴出し、地表に現れたマグマのことを指す。温度は1000℃前後と高温で、粘度を持っていることが多い。
  • 火砕流……火山によって噴出した火山灰や岩の破片、火山ガスが混ざった混合物が、高速で斜面を流れていく現象。
  • 火山噴出物……火山の噴火によって外へ出てくるものです。火山灰・火山弾・火山のガスなどが含まれます。

普段聞き馴染みのないものですが、噴火による災害も日本ではたくさん起きています。

人為災害

先ほどご説明した自然災害とは違い、「人」が原因となって引き起こされる災害を人為災害と呼びます。

ここからは人為災害についてご説明します!

人為災害の種類

  • 都市公害……人類の発展に伴って引き起こされた大気汚染・水質汚濁・騒音・振動・汚物や悪臭・地盤沈下など。
  • 産業災害……人が生活する上で作った工場・土建現場での災害や、その職業に就いたことによる職業病や労働災害など。
  • 交通災害……車やバス・電車における陸上交通機関及び飛行機・船舶の運行による交通事情を原因とした災害。
  • 管理災害……管理を怠ったことによる災害や初期段階からの設計・計画のずさんさによる災害。

人為災害は人が与える災害であり自然災害と比べて多種多様なため、より細かく分類されています。

 

災害に関する法律

ハンマー, 書籍, 法律, 裁判所, 弁護士, 段落, ルール, ジュラ, 本, 規制, §, コード

日本では災害に関する法律がいくつか定められています。代表的なものをいくつかご紹介します!

災害対策基本法

「災害対策基本法」とは防災に関することを定める法律です。災害対策基本法の目的は台風や地震などの災害によって国民が犠牲になったり、経済的な損失を軽減することです。それを徹底するために都道府県や市区町村などに対して、防災計画の作成実施などの体制づくりを義務付けています。

1959年に発生した伊勢湾台風をきっかけに制定されました!

災害救助法

「災害救助法」とは、災害対応に伴い地方自治体に発生する費用を国が負担することを規定している法律です。災害救助法において対象になる費用は、災害発生直後の応急救助に伴って発生するものに対してであり、復旧・復興の段階で発生する費用については対象外となります。

復旧・復興の段階に伴って発生する費用については別の法律があります!

 

私たちにできる災害支援とは?

手, 保持, 達する, 場所, 両腕, 愛, 人, 女性, 一緒に, ホワイト, グループ, 人間, サポート

災害が起こったとき、被災地から離れていても私たちにできる支援が「寄付と募金」です。お金だけでなく物資を送る方法もあります。

ここからは被災地への支援の方法についてご紹介します!

お金による支援

コンビニやスーパーなどに設置してある募金箱に入れる方法や、NGONPOに直接寄付をする方法があります。寄付は銀行で振り込む方法やインターネットから申し込む方法、貯まったポイントを寄付に活用する方法などさまざまなので、詳しくはそれぞれのホームページなどで確認するようにしましょう。

物資支援

物資支援ですが、個人で送るのはとても難しいと言われています。被災地では、何が足りないかは日によって異なります。そのためせっかく送ったのに使い道がないこともあり得ます。

NPO法人などの非営利団体が募集している物資を寄付する方法があります。そうすることで必要なものを被災地へ送ることが可能となります!

 

まとめ

今後も地球規模で異常気象が起こると言われており、大規模な災害やその頻度も増えると予測されています。それぞれが災害に対する知識を持ち、最低限の備えや備蓄そして心構えが必要となってきます。災害大国と呼ばれる日本では、台風や地震に見舞われることも多いです。災害が起きてから対策していては遅いのですが、「自分は大丈夫だろう」という気持ちで生活している人が多いのも事実です。一人一人が災害への意識を深めて、正しい知識を持っておくことが大切です。

災害が起きたときに対応できるように、事前に準備できることはしておくようにしましょう!

以上、とまこでした!次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

国産材と輸入材はどう違うの?それぞれの特徴や性質を解説!

壁紙にはどんな種類があるの?その特徴と選び方について解説!

ベランダは防水できる?ベランダ防水の種類をご紹介!

屋根修理の基礎知識!費用の相場はどのくらい?

運営会社 / 関連事業