produced by ACE

【#マスクで繋がる未来プロジェクト】マスクのあげる・うけとるをマッチング!

2020.4.27

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONEのなっちです!

世界で新型コロナウイルスか猛威を振るっている今、マスクは手放せないものになりましたよね。医療や介護の現場では深刻なマスク不足の不安を抱えているところもあります。

そんな医療・介護の現場からマスクや医療品が不足するのを”助け合い”により少しでも解消するべく、株式会社ACEは余ったマスクや医療品のあげる・うけとるをマッチングするプロジェクトを開始しました!

今回は余ったマスクや医療品を必要な人へ届ける「#マスクで繋がる未来プロジェクト」についてご紹介します!

「#マスクで繋がる未来プロジェクト」とは?

#マスクで繋がる未来プロジェクトとは、マスクが余っていてあげたい人とマスクが足りなくて必要としている人をマッチングするプロジェクトです。

新型コロナウイルスの影響でどこもマスクが品薄になってしまいました。それは多くのマスクが必要になる医療現場介護施設も例外ではありません。行政から介護施設へのマスク支給が開始されましたが、今後もいつマスクや医療品が不足するか不安な状況です。

#マスクで繋がる未来プロジェクトでは、マスクが余っている方に寄付をお願いしています。寄付されたマスクは株式会社ACEを通じて医療関係者や介護施設に届くことで、マスク不足の不安を少しでも解消することに繋がります。

最近では手作りで可愛いマスクを作る人も増えているので、自前のマスクで対応できる方は余った市販のマスクを寄付することができますね!

「#マスクで繋がる未来プロジェクト」で寄付できるものは?

新型コロナウイルスの影響で不足しているのはマスクだけではありません。#マスクで繋がる未来プロジェクトでは、以下のようなものの寄付にご協力いただける方を探しています。

  • 医療用マスク
  • 医療用防護服
  • カッパ
  • 医療用手袋

寄付は新品・未開封品のみの受付です。医療や介護などに携わる、業務を止めることができない方のもとへ優先的に届けられます!

 

マスク受け渡しの流れ

#マスクで繋がる未来プロジェクトで集められたマスクや医療品は、どのように集められてどのように届いていくのでしょうか?

余ったマスクをあげたい場合

余ったマスクや医療品の寄付に協力していただける方はサイトのあげる側のフォームに必要項目を入力し送信のうえ、株式会社ACEマスク委員会宛に物品を発送してください。寄付していただいたマスクや医療品は株式会社ACEが管理のもと、所定の場所で保管されます。

余ったマスクを受け取りたい場合

余ったマスクを受け取りたい方は、サイトのうけとる側のフォームに必須項目を入力し送信することで受付が完了します。申し込みから3営業日以内に予定の場所から発送され、手元に届きます。

株式会社ACEを通して、マスクをあげたい人と受け取りたい人とのマッチングが出来るんですね!

 

助け合いで最前線にマスクを!

株式会社ACEからも、もともと工事現場用に購入していたマスクの備蓄分を最前線に寄付しているそうです!この活動に賛同してくれる人が増えて、助け合いにより必要な場所に必要な分のマスクが行き届くようになれば素敵ですね!

感染リスクと戦いながら第一線で頑張っている方々を一緒に応援しましょう!

以上、なっちでした!

体調に気を付けて、みんなで危機を乗り越えていきましょう!

この記事に出てきた人

オススメ記事

国産材と輸入材はどう違うの?それぞれの特徴や性質を解説!

壁紙にはどんな種類があるの?その特徴と選び方について解説!

ベランダは防水できる?ベランダ防水の種類をご紹介!

屋根修理の基礎知識!費用の相場はどのくらい?

運営会社 / 関連事業