produced by ACE

Japan Home & Building Show 2020

2019.12.29

Construnction Industory Media

こんにちは、POPCONEインタビュアーのなっちです!

今年の11月11日~13日の3日間に東京ビッグサイトで「Japan Home & Building Show 2020」が開催されました。Japan Home & Building Show 2020とは建材やインテリア製品、構造材や部材、設備、サービスなど住宅から商業施設まで、建築に関する幅広い企業が製品を出展している日本最大級の専門展示会です。

Japan Home & Building Showは昨年は4万人以上が来場しており、今年も大規模に開催されました!さっそく当日の様子をレポートしていきたいと思います!

東京国際展示場では多くの展示会を開催!

東京国際展示場、通称「東京ビッグサイト」東京ドーム2個分という広さだけあって、この日はJapan Home & Building Showの他にも以下のように多数の展示会が同時開催されていました。

  • 第15回 ふるさと建材・家具見本市
  • 第6回 店舗・商業空間デザイン展
  • 第5回 トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア
  • 第4回 団地・マンションリノベーション総合展
  • 第4回 景観・ランドスケープ総合展
  • 第3回 イノベーションオフィス

建材メーカーから施工業者、設計会社などの建築業界関係者の方が多くいらっしゃいました。

 

出店ブースを一部ご紹介!

Japan Home & Building Showで出店されていた企業ブースを一部ご紹介していきたいと思います!

中発販売株式会社

展示会場に入ってすぐには中発販売株式会社のブースがあり、たくさんのカラーコーンやリールが展示されていました。

中発販売株式会社は業務用の用途別各種リール・カスタマイズリールの製造・販売、オリジナルカー用品の開発・国内・海外カー用品の総合商社として事業展開しています。

すぐに目を引く立ち入り禁止のカラーコーンは、よーく見てみるとゴルゴ13とコラボ商品!遊び心があってつい立ち止まってしまいますね!

いつも見慣れた色や形だと注意もしづらくなりますが、こういった遊び心があると注目されること間違いなしです!

PAEグローバル株式会社

次に訪れたのは「クローバーターフ」という人工芝を作っているPAEグローバル株式会社です。あまり見かけたことのないとてもカラフルな人工芝が展示されていました!

もともとはスポーツ用人工芝商品をメインに展開していたそうですが、2008年に当時はまだ全く知られていなかったリアルタイプ人工芝という枯れ草の縮毛糸の入った景観用人工芝を販売したところ、各地から反響が寄せられたそうです。

クローバターフには以下の試験にクリアしたものを採用しているそうです。

  • 防炎試験
  • 遮熱試験
  • 耐静電気試験
  • 防菌試験

人工芝はさまざまな用途に合わせていろいろな種類を展開しており、近くで見ても本物と見間違えるほどのクオリティの高さでした!

株式会社グリーンフィールド

壁を見事に緑化させているのは株式会社グリーンフィールドのブースです。展示会場の一角と思えないほどのオシャレで見事なものでした。

とてもリアルで自然なデザインは、設置面積が大きいほどインパクトがあります。本物の植物のように癒される景色が広がっていますが枯れることがないので、一年を通してラグジュアリーな空間を演出することができます。

デザイン性のある人工壁面緑化パネルは、人工の緑だとは思えないほどリアルです!外壁だけではなく、オフィスや店舗などに取り入れることもオススメです!

バクマ工業株式会社

次に訪れたのはバクマ工業株式会社のブースです。こちらは換気口や住宅設備、DIY用品などのメーカーです。

展示されている換気口の中に2018年度グッドデザイン賞を受賞した室内給気口樹脂製回転開閉式レジスターがあり、オシャレで機能性もバツグンだったのが印象的な商品でした。

他には台風の際に家内の中へ吹きこぼれてくるのを防ぐ高性能な換気口などもありました!

コンビウィズ株式会社

商業施設内でのおじいちゃんおばあちゃんと孫のコミュニケーションスペースを展示していたのは、大手ベビーメーカーのコンビウィズ株式会社です。ベビー用品だけではなく、商業施設や保育園などで使われる育児製品設備なども提案しています。

今回の展示の目玉は「magodoko(マゴドコ)」という商品です。magodokoとは祖父母、父母、孫の3世代で、お出かけ先で楽しくゆったりとした時間を過ごしてほしいという想いから生まれた新しい空間プロジェクトです。

社会問題になっているワンオペ育児を解消するにはおじいちゃんおばあちゃんの協力が必要という考えから、立ち上げられました。

現代のママが1人で育児を抱え込まないための素晴らしい取り組みだと感じました!

株式会社ウッドワン

とてもかわいいカラフルな木材が立ち並んでいたのは株式会社ウッドワンのブースで、展示していたのはKITOROという商品です。「木十彩 KITOIRO」は質の良い木材に彩をプラスし、木をもっとカラフルに、クリエイティブにと造られました。

ウッドワンは全ての内装建材、キッチン、洗面化粧台などに関する約100,000アイテムでホルムアルデヒド発散に関する最高等級「F☆☆☆☆」の認定を取得しているそうです!これからの時代のために環境のことを考えた取り組みが素晴らしい企業さんでした。

KITOROは染色なのに耐久性の高いのが凄いですね!ブースも可愛く、優しい色合いの木材に癒やされました。

株式会社山口マシナリー

最後にご紹介するのは株式会社山口マシナリーのRecoStoneです。

タッカーで打てる軽量天然石ボード「Recostone®」(レコストーン)は薄く、軽く、強いが売りです。天然石をフライアッシュボードに圧着した内外装用建材ボードで、天然石なのに薄く壁のどこにでも貼れるのが衝撃的でした!

天然石とフライアッシュボードの組み合わせで高いスクラッチ耐性と防水性を誇り、軽量で柔軟性があるため耐震性能にも優れているとのことでした。

透けるので光る石の照明器具のような使い方もでき面白い商品でした♪

 

まとめ

Japan Home&Building Show 2020は日本最大級の専門展示会と言うだけあって、日本中の企業さんが出展されていて最新の情報がギュっと詰まった展示会にとても感動しました。さまざまな建材に触れて、これからの時代に合った新たな取り組みやオシャレで快適な生活を提案するブースなどを見ることができたのでとても楽しく勉強になりました!

ちゃっかりいろんな企業さんにPOPCONEのPRもしてきちゃいました(笑)

以上、なっちでした。次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

ボクらケンセツ部が大幅リニューアル!?セットも出演者もますます豪華に!

土地の価値はどうやって決まる?売るときや相続の際のポイントをご紹介!

システム収納とはどのようなもの?種類や特徴を徹底解説!

ガーデニングを成功させるには?初心者でもできる基礎知識をご紹介!

運営会社 / 関連事業