produced by ACE

加湿器って本当に必要?正しい使い方や選び方をご紹介!

2020.5.4

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONE GIRLS のれいなです!

乾燥が気になる季節になると加湿器を使う方も増えてきます。しかし、加湿器はただつけているだけでは効果がないどころか、マイナスになることもあります。せっかく使うのだから、加湿器の正しい使い方を知って潤いのある生活を送りたいですね。

今回は、加湿器の効果正しい使い方についてご紹介します!

加湿器とは?

ディフューザー, 油, 香り, 睡眠, アロマセラピー, リラクゼーション, 家に, 夜, 残り, 室内気候

加湿器とは、室内気の加湿のために使う空気調和設備です。機器内部に溜めた水分を空気中に放出して加湿するしくみです。日本の場合は、空気が乾燥する冬季に使用されることが多いです。寒いときに湿度が上昇することによって、同じ室温でも体感的に暖かく感じるというメリットもあります。

除湿機能を併せ持ったものは湿度調和機とも呼びます!

加湿器の効果

乾燥すると心配なのが風邪などの健康面です。のどや鼻の粘膜が乾くと異物を排除する細かい毛(線毛)の動きが鈍くなり、細菌やウイルスを排除しにくくなります。のどだけでなく、空気にさらされているも乾燥するとうるおいがなくなり、しわくすみ感が出てしまうこともあります。

加湿器はこうした乾燥によるトラブルを未然に防ぎ、健康と美容の両面で大きなメリットを与えてくれます。

お部屋の空気が乾燥しているとさまざまな面で影響があるのですね。

加湿器の必要な期間

加湿器を使用する期間は一般的に「冬」をイメージされる方が多いかと思います。加湿器は暖房を使い始める時期とほぼ同じタイミングで使い始めることが多いため、一般的には10〜11月あたりが加湿器の稼働開始時期といえるでしょう。

加湿器と暖房の使用期間はセットとして考えておくと良いですね!

 

加湿方式の違い

光, 煙, 色, Led, 加湿器, 気分, 香りのランプ

加湿器は、加湿方式によって主に下記の4つのタイプに分かれます。

  • 気化式
  • スチーム式
  • 超音波式
  • ハイブリッド式

ここからはそれぞれの特徴についてご紹介します!

気化式

気化式とは、水を含んだフィルターにファンで風を送り気化させる方式です。ヒーターを使用せず送風のみなので、吹出口が熱くならないことがメリットです。急速な加湿には不向きで、部屋も冷えやすく加湿フィルターの交換や手入れも定期的に必要になります。

ファンがあるため、広範囲に加湿することが可能です!

スチーム式

スチーム式とは、水をヒーターで加熱し水蒸気に変える方式です。お湯を沸かすと湯気が出るのと同じ原理で、加熱中のポットのふたを開けたイメージに近いです。水を沸騰させるので衛生的に加湿できることがメリットです。消費電力が大きいタイプが多く、吹出口が熱くなる機種もあるので注意が必要です。

清潔に加湿することができ、暖かい加湿が可能です。

超音波式

超音波式とは、水に超音波を当てて霧状の微粒子にして放出する方式です。仕組みが簡単なので、コンパクトで低価格な機種が多いタイプです。水を加熱しないので、タンク内の雑菌がそのまま外に放出されてしまうので、衛生面に気をつけてこまめな手入れが必要です。また、気化式やスチーム式より水の粒が大きいため床や壁が濡れやすく、そのまま乾燥すると白い跡が残ることもあります

ものすごく細かい霧吹きといったイメージですね!

ハイブリッド式

ハイブリッド式とは、2つの加湿方式を組み合わせたものです。

組み合わせ別にご紹介します!

気化式×温風気化式

気化式×温風気化式は、フィルターに送る風をヒーターで加熱し加湿力を強めたタイプです。ファンがある方式なので、早く広範囲に加湿することができます。

超音波式×加熱式

超音波式×加熱式は、ヒーターで加熱した水を超音波で霧状にして放出します。静音性が高く、水を加熱することで衛生面とパワーを向上させたタイプです。

床や壁が濡れやすく、消費電力がやや高くなる傾向があります。

 

加湿器の正しい使い方

さまざまなメリットがある加湿器ですが、正しい使い方をしていないとマイナスになってしまうこともあります。最適な効果をもたらしてくれる方法をきちんと理解して使用することが大切です。

加湿器の正しい活用方法についてご紹介します!

加湿器は部屋の真ん中で使用する

加湿器は部屋の隅に置いてしまうと壁部分に水分を含んだ空気が溜まり、カビや結露の原因になってしまいます。部屋の真ん中に置くのが一番効果的ですが、寝室などで配置的に難しい場合はテーブルの上に設置+エアコンの風を上手に使って循環させるようしましょう。

部屋の真ん中に設置して、温かい空気の中で水蒸気を空気に溶かし全体に拡散することが大切です!

寝るときは加湿器を消す

マットレス, ベッド, 枕, 睡眠, リラックス, リラクゼーション, 残りの部分, 寝る場所, 寝具, 懸念

寝るときにエアコンを切るのであれば、加湿器も消すようにしましょう。エアコンなどの暖房器具を切ることで部屋全体の空気は徐々に冷やされます。しかし加湿器を付けたままにしてしまうと、溶けきれない水蒸気がさまざまな場所で結露となり、カビが繁殖してしまうこともあります。

寝ている時の乾燥が気になる場合は、タイマー機能付きの加湿器で一定時間経ったら消えるようにしましょう。

蒸気に直接当たらない

肌に直接蒸気を当てても肌の保湿にはなりません。逆に、肌に水分を与えたことで蒸発しやすくなり余計に乾燥をしてしまいます。加湿器は部屋の湿度を上げる家電として正しく使いましょう。

石油ストーブやガス暖房なら加湿器は不要

石油ストーブやガス暖房を使用する場合は、加湿器を使用する必要はありません。石油や天然ガスは有機物であり、有機物は炭素と水素を含みます。これが燃えることにより、水素は酸素と結合し水が発生します。つまり石油ストーブやガス暖房を使うことで多少なりとも加湿はされているということになります。

適切な湿度になっていない場合は、加湿器も併用して調整すると良いですね。

 

まとめ

加湿器は正しく使うとインフルエンザなどのウイルス予防や、肌の保湿効果などたくさんのメリットがあるものです。しかし使い方を誤ってしまうとマイナスになってしまう可能性も考え、正しい知識を持って使用することが大切です。

今回ご紹介したように、加湿器には加湿方式によってさまざまな種類があります。加湿器を選ぶ際は、それぞれの特徴を理解してメリット・デメリットを考えて選ぶことが重要ですので、自分のライフスタイルに合った加湿器を選ぶようにしましょう。

健康や美容など、さまざまな面で潤いのある生活にしていきましょう!

以上、れいなでした。次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

平屋とはどんな家?平屋の魅力を徹底解説!

「所有権」と「借地権」とは?それぞれの違いを解説!

スケルトン階段とはいったい何?間取りの注意点などをご紹介!

階段リフォームで注意することは?階段の種類や抑えるべきポイントを徹底解説!

運営会社 / 関連事業