produced by ACE

高所作業に必要な資格は?ロープや高所作業車に関する講習の内容

2019.4.3

Construnction Industory Media

こんにちは、POPCONEモデルのあすかです!

家やビルを建てる際などに、高所で仕事をしている方を見たことはありませんでしょうか?高いところでスイスイと作業している職人さんはとてもかっこいいですよね!

高所での作業は落下の可能性がありますので、常に危険と隣り合わせです。では、そんな高所作業を行うには何か資格は必要なのでしょうか?

今回は高所作業について、必要な資格特別手当などをご紹介していきます!

高所作業について

高所作業とは?

足場の安定しない2m以上の高い場所で作業をすること高所作業といいます。高所作業は命の危険をともないますので、作業には厚生労働省が定めた規定を満たす強度の命綱安全帯をつける必要があります。

高所作業の種類

高所での仕事にはさまざまなものがあります。

  • 高層ビルの窓拭きや清掃
  • 送電線の建設や点検
  • 高速道路や橋のメンテナンスや点検
  • 電波塔や風力発電用風車の設備
  • 足場を使った建設工事や修繕工事

日常生活に欠かせないインフラのメンテナンスや点検などの仕事があり、人々の暮らしを支えている大切な仕事となっています。

 

高所作業に必要な資格について

高所での仕事は安全第一です。落下感電などの命の危険が伴うため資格取得が必要となります。高所で作業を行うにはロープ高所作業特別教育高所作業車運転特別教育高所作業車運転技能講習などの講習を受け、安全な命綱の設置、取り扱い方法や災害時の対応方法、高所作業車の運転知識を学び、資格を取得することが必要です。

ここからはロープ高所作業特別教育高所作業車運転特別教育高所作業者運転技能講習の資格について、詳しくご紹介します!

ロープ高所作業特別教育

足場がなくロープにぶら下がりながら高所作業を行う場合には、あらかじめロープ高所作業特別教育を修了する必要があります。ロープでぶら下がりながら安全に作業するには、ロープやハーネスといった器具への理解を深めることが重要です。

学科と実技を合わせて7時間の講習を受けることで資格を取得できます。

学科 ロープ高所作業について(1時間)
メインロープ(命綱)等について(1時間)
労働災害の防止について(1時間)
関係法令について(1時間)
実技 ロープ高所作業の方法(2時間)
メインロープ(命綱)等の点検(1時間)

 

高所作業車運転特別教育(作業床高さ2m以上10m未満)

高所での作業を安全かつ効率的に行うには高所作業車を運転する必要があります。高所作業車は高所での工事や点検作業に適した機能を持っており、用途や作業場に合わせてさまざまな種類があります。

労働安全衛生法における区分では、作業床高さ10m未満の場合は高所作業車運転特別教育の修了で高所作業車の運転業務に就くことが出来ると決められています。高所作業車運転特別教育では学科と実技合わせて9時間の講習を受けます。

学科 高所作業車の運転に関する知識(1時間)
高所作業車の作業に関する装置の構造、取扱の方法に関する知識(3時間)
原動機に関する知識(1時間)
関係法令(1時間)
実技 高所作業車の作業のための装置の操作(3時間)

作業床高さ10m以上の高所作業を行うには高所作業車運転技能講習を修了する必要があります。

 

高所作業車運転技能講習(作業床高さ10m以上)

学科と実技合わせて約2日間の講習を受けます。

学科 装置の構造及び取扱いの方法について(5時間)
原動機および電気について(3時間)
運転に必要な一般的事項について(2時間)
関係法令について(1時間)
実技 高所作業車の装置操作(6時間)

高所作業車を運転して作業する際は、講習の修了証などを携帯する必要があります!

 

高所作業手当

高所での仕事には命の危険があるため、特別な手当が支払われることがあります。そのため給料は比較的高くなる傾向にあるようです。

例えば公務員手当のひとつに高所作業手当という手当てがあり、特定の高さで作業した職員に支給されます。金額は業務内容によって異なりますが、地上または水面上10m以上の足場の不安定な場所で補修や建築作業を行った際に支給されるようです。該当する身近な公務員には消防職員などがいます。

 

まとめ

高所の仕事についてまとめました!

  • 高所作業とは足場の安定しない2メートル以上の高い場所で作業をすること
  • ロープにぶら下がりながら高所作業を行うにはロープ高所作業特別教育の修了が必要
  • 作業床高さ10m未満で高所作業車を運転するには高所作業車運転特別教育の修了が必要
  • 作業床高さ10m以上で高所作業車を運転するには高所作業車運転技能講習の修了が必要
  • 公務員には高所で作業した際に支給される高所作業手当がある

高層ビルの清掃や送電線のメンテナンス、点検など、高所での仕事は私たちの生活を支える大切な仕事です。一方、落下や感電などの危険を伴っています。高所で安全に作業をするためにも、特殊な資格を取得する必要があります。

高所作業の資格を取得をすることでキャリアアップをはかってみてはいかがでしょうか?

以上、あすかでした!次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

塗装工におすすめの資格「塗装技能士」について解説!

「塩害」とはいったい何?自分でできる塩害対策とは!

家の中のカビの発生条件とは?再発防止をご紹介!

魅力たっぷりエコ洗剤。「重曹」の活用術をご紹介!

運営会社 / 関連事業