produced by ACE

こんなところにも?暮らしの中にある「両面テープ」

2019.7.2

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONEのとまこです!

壁にポスターや掲示物を貼った、工作でものを貼り付けるのに使ったりと、私たちの身近なところで活躍している両面テープ。そんな一般向けの目的とは別に、実は意外なところでもその役割を果たしているのです。

生活のさまざまなシーンで使われている両面テープ。今回はそんな縁の下の力持ちである両面テープついてご紹介します!

両面テープについて

両面テープとは

両面テープとは表と裏がどちらも粘着する接着テープで、物と物を貼り付ける役割を果たします。使用する目的や場所環境によって両面テープに求められる機能性耐性はさまざまです。

ニーズに合わせて進化してきた両面テープは、素材や粘着力、メーカーによってたくさんの種類があります。

屋外用の両面テープ

屋外では主に自動車の外装、内装、建材の貼り付けや固定等に両面テープが使われています。そのため素材や粘着剤の特徴としては耐候性、耐熱性、耐水性、耐寒性に優れていたり、強い粘着力を持っているなどがあげられます。

また、接着面もあらゆるものに馴染むように柔軟性強度にも優れているゴム素材が使われているものもあります。

屋内用の両面テープ

一般向けの工作、掲示物の貼り付けで使用される紙素材の両面テープは、手切れ作業性に優れており、繰り返しの貼り付けにも対応できる再剥離性を持つものもあります。

カーペットやベニヤ板等の凹凸面への貼りつけは布素材のテープが最適でよく使われています。

両面テープといっても屋外と屋内とではその目的によって色んな特徴を持ったものがあるんですね!どんな場所で使うのか素材には何が使われているのか把握した上で適切なものを選びたいですね!

 

両面テープのメーカー

国内にはテープを製造販売しているメーカーがたくさんあります。ここからはその中でも時代の変化や現場の声と共に特に多くの両面テープを生み出してきた、国内の主要メーカーをご紹介します!

日東電工株式会社

業界では言わずと知れた大手メーカーです。半世紀にわたり現場向けに数多くの両面テープを開発しており、世に出したテープの種類は両面テープに限らず多岐に渡ります。

ニチバン株式会社

ナイスタック」や「セロテープ」など、学校の授業やイベントでの工作、事務用品として見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。一般向けにも長年親しみのある商品を販売し続けているメーカーです。

3Mジャパン株式会社

あの「Scotch」というブランド名でお馴染みの世界的にも有名な外資系メーカーです。

ドバイが誇る世界一豪華なホテル「ブルジュ・アル・アラブ」の建材は、3Mが開発した両面テープでとめられているそうです。

この他にもBtoB、いわゆる企業向けに目的に合ったテープを現場の声とともに開発している多くのメーカーがあります!

 

両面テープの使い道

両面テープは時代と共に変化するニーズに合わせ、進化し続けています。では、両面テープは今どのような場所でどのように使われているのでしょうか?

屋外での両面テープの使われ方

屋外で両面テープのイメージはなかなかないかもしれませんが、以下のような場面で使われています。

  • ビル等のサインディスプレイのフレーム固定
  • 住宅の金属屋根の固定
  • 住宅玄関ドアのモールの固定
  • 建機のドアパッキンの固定
  • 自動車の外装、ボディの固定

ビルや住宅や自動車など、大きなものの固定にも強力な両面テープが使われています!

屋内での両面テープの使われ方

屋内での一般的な使用目的である工作や掲示物の貼りだし以外にも、住宅や建築物のさまざまな接着役として見えないところで使用されています。

  • エスカレーターのサイドガラスの固定
  • エレベーターのコントロールパネル、内装の固定
  • システムキッチンの扉、シンク、カウンターの固定
  • バスルームの鏡、テレビ装置内の基材の固定
  • トイレの便座、手すりの固定

もともとネジなどで固定していたところを見た目や機能の面でより適した方法はないのか模索した結果、両面テープでの固定にたどり着いようです。

ふだんの生活でよく目にする建物や設備の内部にこんなにも両面テープが活躍していたんですね!

 

両面テープの耐久性

さまざまな場所に使われている両面テープですが、どれくらいその機能を維持し続けることができるのか気になりますよね。

メーカーによって商品の粘着力や強度をテストし、数値化したデータシートというものを発行しています。しかし、テープの粘着力は接着物や環境によっても左右されます。

また、より長持ちさせるためには使用前の保管方法も重要です。

  • 極度の高温多湿を避ける
  • 直射日光の当たらない場所
  • ホコリの少ない乾燥した場所

このような環境下で保管することにより、トラブルを未然に防ぎやすくなります。

メーカーによって、納入後6ヶ月以内は保証期間であるところもあるようです!

 

まとめ

両面テープは私たちの身の回りでこんなにも活躍しているんですね!両面テープに対するイメージが変わった方もいるのではないでしょうか。

見えないところでモノとモノを繋ぎ支える役割を果たしている両面テープはまさに縁の下の力持ち。時代の変化と共に両面テープはさらに進化していくでしょう!

以上、とまこがご紹介しました!次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

【撮影レポート#3】建設男子写真集の撮影現場に潜入!in高知県

【撮影レポート#2】建設男子写真集の撮影現場に潜入!in関東

意外と知らない!「ネジ」の基礎知識

室内の空気は外気より汚れている?24時間換気システムの重要性について

運営会社 / 関連事業