produced by ACE

「洗剤のソムリエ」現る!?《株式会社アイツーオー》

2018.11.10

Construnction Industory Media

こんにちは!インタビュアーのにゆです。

今回は株式会社アイツーオーに初めてのインタビューへ社員の西野さんに、会社の成り立ち事業展開内容、また「洗剤のソムリエ」とも呼ばれるお仕事内容についてをお伺いしてきました。

株式会社アイツーオー

大阪府守口市を拠点とて、『危険な床に滑らない安心を』をテーマに浴室床、エントランス、グレーチング等、あらゆる場所、素材の滑りやすい床を改善している会社です。
その事業を細かく分けると防滑工事事業・バスクレジンフロアリメイク事業・業務用洗剤卸・販売業の3つに分類され、様々なケースに合った防滑対策をご提案し、安心して過ごせる環境を皆様にご提供しています。

 

インタビュー開始

インタビュアーのにゆです。初めまして!
本日はお忙しい中お時間いただきましてありがとうございます。
私自身初めてのインタビューなので、拙いところもあるかと思いますがよろしくお願いします

こんにちは!社員の西野です。
いえいえ私もこうしたインタビューは初めてなので緊張しています。こちらこそよろしくお願いいたします

会社の成り立ち、主な事業は?

株式会社アイツーオーは電気工事事業の会社の中の一事業として2014年に立ち上げをし、2017年9月に法人化しました。従業員数は社長含めて5人なので、社長と社員の距離も近く和気あいあいとアットホームな感じですね

主な事業としては何をされているのですか?

メインは防滑(ぼうかつ)事業です。この事業を始めようと思ったきっかけとなるエピソードトークなのですが、社長のお母様が雨の日に転んで怪我をされたそうなんですね。その時に『こういった危険なことって、どうしたら防げるのだろうか?』と社長自らが考えてスタートさせたのがきっかけで、今ではその防滑工事事業が会社の軸となっています

きっかけはお母様のエピソードとは!
ですが、ぼうかつ……?って一体何ですか?

あまり聞いたことない言葉ですよね。
例えばホテルや温泉施設でここ滑りやすいな?危ないな?という経験ってございませんか?

あります!つるんと小さいお子さまが転んでるのも見たことがあります

あ!ありますよね?特にお風呂だとここ大丈夫かな?と思う部分って結構あって、そういった部分を滑らないようにするための施工をさせていただくのが、文字通り滑りを防ぐ=防滑になります

へぇ〜なるほど!
初めて聞いた言葉でしたが、そういうお話を聞くと結構身近に感じます

あとはフロアリメイク事業も行っています。天然石や砂を特殊な樹脂で固めた床材になるのですが、既存の床の上から施工できるのが特徴です。マンションのエントランスや駐車場などのボコボコしているところなども、同じく綺麗にして滑りにくくすることができるんですよ

色々とそう思えば、いたるところに滑りやすい場所って潜んでいるものですね

洗剤のソムリエ!?洗うだけで滑らなくなる特殊な洗剤とは

また、弊社の一番の強みになるのは特殊な洗剤を使用した施工です。
例えばご家庭でも、お風呂場だったら洗い場などが石鹸のカスで滑り(ぬめり)が出ててきます。でも実は、そういった部分に特化した洗剤で洗ってあげるだけで、洗い場を滑りにくくすることが出来るんです

洗うだけで滑らなくなる!?画期的ですね。なんか興味深々です!

洗い場だけでなく部分で洗剤を使い分けます。数でいうと100種類以上。一般に汚れは綺麗にして終わりと認識されがちですが、実は汚れがついているから滑ってしまうといった部分も潜んでいます。なので防滑の施工をする前に、滑ってしまう原因までを一旦洗剤を使って綺麗にしてから施工したりもしています

100種類も!?すごいですね。具体的にはどんな風に汚れを見極めていくのですか?

実際には現場にスタッフが伺って、デモ施工でここにはこれかな?と試しながら判断していきます。中には母材をいためてしまう恐れがある物もありますのでここは慎重に作業します。熟練のスタッフなので、合うものを現場で見極めていける力が発揮される瞬間でもあります

まさに洗剤のソムリエ!プロの仕事ですね。洗剤は綺麗にするだけのものだと思っていましたが、滑りにくくするために洗うというのは新たな発見ですね

あとお客様からはよく『万能なものはないのですか』と聞かれるのですが、その場その場に応じて実は汚れというものは成分が異なります。特に温泉施設なんかが分かりやすいですが、温泉成分って全然違いますよね?一括りにお風呂場の汚れというわけにはいかないので、合うものを見極めてしっかりケアします。ここが100種類以上の洗剤を持つ弊社の腕の見せ所になりますね

実際にお客様に喜んでもらえたエピソードってありますか?

あ!こないだ魔法使いが来たと言っていただきました。
デモ施工でお風呂場の鏡の水垢をものの一瞬で取ったんですね。その時にお客様の口からポツリ、『魔法使いが来た』と。なんとも表現のセンスに圧巻でしたが、非常に嬉しいお言葉でした

根気強い社員が多いことこそが、会社を前進させる秘訣

今後の会社としてのビジョンってありますか?

少しかっこいい感じになってしまいますが、皆さんの抱えるお困りごとを解消していき、将来的には社会貢献に繋げていきたいです。防滑もその一歩なんですけど、皆さんが快適に過ごせるようにお手伝いしていきたいという思いがあります。お困りごとは無くなることがないので、一つ一つ解決してこうとする過程で『あ!アイツーオーに頼もう!』となってくれる会社を目指したいですね

ここは他の会社に負けない!というところはありますか?

会社の全社員が根気強いです。どんな汚れも落としてやろう!だったりどんな場所であっても滑らないようにしよう!だったりと根底にある『お客様のお困りごと』を解決するまで諦めません。そう言った気持ちがあるのは他の会社には負けないと言えるところですね

今後会社として拡大していきたいサービスなどはありますか?

防滑事業においては、会社HPにもあるように『スベラズ110番』をテーマに、全国の滑りやすい場所にトライし、拡大していきたいです。なので皆様いつでも情報をくださいね!あとは実は、お茶の事業もありまして……

え……お茶ですか?また全然異なる事業ですね!

実は私がそこの担当をしているのですが、お茶の事業展開も始まっています。こちらは食品系のお知り合いの方から始まって、そちらの繋がりから販路を探している方や、お抹茶を販売してほしい方と、色んな方の声がマッチングして始まった事業になります

こちらも一種のお困りごと解決ですね!具体的にはどう言ったものを取り扱いし展開されているのですか?

京都府南山城村は、宇治茶にとって最高の産地と呼ばれ、茶葉に含まれるミネラルの量が多く、とても香り高いお茶ができるんですね。
化学肥料・農薬を一切使用しない有機栽培でのお茶というものがポイントで、今私は実際にホテルと連携し、外国人の旅行者を相手にこちらのお茶を使って『一緒に抹茶を点てましょう』というイベントを行ったりしています

海外の方って日本人よりも体験する、実際に触れてみるということが好きと聞きます。そう言った意味では非常に喜ばれるサービスですね

はい。これからにオリンピックに向けてどんどん日本に訪れる海外の方も増えていきます。しかし海外の方だけで無く日本にいる方にも、改めて日本の技術はもちろん、こう言った日本文化も知ってもらいたいなと思っているので対外的にチャレンジして行きたいです

素敵ですね、私たちも日本文化や技術を同じようにたくさんの人に届けたいと思います!
西野さん、本日はたくさんのお話ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました

インタビュー終了

防滑事業は私たちの生活にとってすごく身近なことですが、まだまだ知らないことだらけで私自身とても勉強になりました。

洗剤のソムリエが居る、根気強い社員さんばかりの株式会社アイツーオー
引き続きチェックしていきたいですね。

という事で、本日はここまで。
次の記事ではそんなアイツーオーさんの防滑(ぼうかつ)事業についてや、特殊洗剤についてさらに詳しくご紹介して行きます。

 

次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

常に新しい塗料を発信!日本ペイント

日本ペイントが分析!塗装業界の今と高意匠塗料

縁の下の力持ち!イルミネーション施工の裏側へ

ヤギがこれからの除草作業を担う!?《10FieldsFactory》

運営会社 / 関連事業