produced by ACE

特殊な外部舗装材を開発する会社~株式会社バスク~

2018.11.16

Construnction Industory Media

こんにちは!POPCONEモデルのあやです!

今回は大阪府堺市で様々な資材を開発している『株式会社バスク』の取締役である吉村様に会社の成り立ちや資材の事を聞いてきました。

私も堺出身で地元の企業のインタビューにこれてとてもテンションが上がっています。
では早速いってみましょう!

 株式会社バスク

大阪府堺市を拠点に大手でも開発が難しいと言われる技術を駆使し、新素材繊維化合成樹脂剤でできた外部舗装材を開発している会社。
その外部舗装材を “バスクレジン”と名付け様々な現場で使用されています。“バスク=日光浴・温かみ” という意味で人と人との縁を大事にしていくという意味を社名に掲げ、飛躍的に業績を伸ばしている会社です。

インタビュー開始

会社の成り立ちは?取締役はどんな方?

インタビュアーあやです、初めまして。吉村さん(取締役)、お忙しい中お時間いただきましてありがとうございます。
本日は会社の成り立ちや、高い技術力で作られた建材があるという事でお話を伺いに来ました。よろしくお願いします

こちらこそ、よろしくお願いします

では!早速ですが、株式会社バスクの会社の成り立ちについて、お話を聞かせていただけますか?

成り立ちですか。
まず、商品力の高い物を扱っていた会社があったんですよ。ただ、営業力がなかったり、業績不振になって経営難になっていたところを引き継いで今のこのバスクを設立したという流れになります

引き継ぎからのスタートだったんですね。
”バスク”という社名に由来はあったりされるんですか?

ありますよ。
“バスク”っていうのは日光浴という意味で暖かいイメージがあったんです。そして先程お伝えした通り、会社を引き継いだところであったり、それに出資してくれる会社があったり、この会社は本当に人と人との縁があってできたような会社なんです。“人と人との縁を大事にしたい”という想いが、バスクという暖かいイメージとあっていたのでこの名前をつけました

繋がりを大事にされてるんですね。とっても素敵です!

人と被らないようにしたい

ちなみになんですが、吉村さんはどのような方なんですか?

僕ですか?(笑)
僕はとにかく人と一緒とか何かに縛られるという事は好きではないですね。着る服が決められたり、履く靴がきまってたりとか、そういうのは嫌いでしたね

そうだったんですね !
確かに、人と一緒というのは少し面白くありませんよね。例えば、日常や趣味で何か人と被らないような事はありますか?

そうですね……僕はとかが好きなんで、よく集めてますね。人と被らないような靴を買ったりします

靴ですか!?いいですね!
どのくらいあったりされるんですか?

一時期は300足くらいはありましたよ (笑)

300足ですか!?

えぇ。その中でもコレクター目当てで外に履いていかないような靴をあえて履いていったりもしますよ。
そうするとますます人と被らないでしょ? (笑)

確かにそうですね (笑)
その他には、何か趣味はありますか?

いろんなところに行ったりするのは好きですね。それでいうと、四国とかはよくプライベートでも行ったりしますよ。
“坂本 龍馬”が好きです

いいですね!坂本龍馬はなぜお好きなんですか?

坂本龍馬って、無謀なこと成し得たりするでしょ(笑)
周りに流されないというか、周りが無理だと言ってもチャレンジしてみるとか。そういったチャレンジするところや人と違うっていうのが僕はすごい好きですね

なるほど、やはりそこに繋がってくるわけですね

そうですね。少なからず影響は受けていて、“まずやってみる”というチャレンジ精神は仕事でも大事にしているところです

バスクレジンについて

では、バスクで取り扱っている建材について聞かせていただけますでしょうか?

前の会社の接着剤事業を引き継ぎ、そこからリニューアルをかけ“バスクレジン”という新たな接着剤を作りました。繊維化合成樹脂と言われるもので、エポキシ系の接着材と繊維を混合して作られています。この技術が大手にも大変難しいことなんです

多くは舗装材として使用されていて、繊維が混ぜ込まれているため圧倒的な強度を持っているとても利便性の高いものなんです。
そしてこのバスクレジンを使って、“バスクレジン ストーンリメイク”“バスクレジン サンドリメイク” というものを作っていろんな施工会社に使用してもらっています 

“砂”“石”なんですね

そうですね。使用される場所によって使い分けられています。
僕自身、昔は現場で働いていた事があったり、今でも現場にでているんです。そうやって実際に現場にでていると、そこにいる業者の方から様々な悩みを聞く事があるんです。その悩みニーズを聞いて、商品開発に取り組んでいるんです

実際の声をもとに作られているなら、とても使い勝手が良さそうですね!

ええ、良いと思います。
あとでまたサンプルなどを見てもらいますが、バスクレジンを使う事によって工期や施工費用は半分以下に抑えられる事もあります。そしてバリアフリーにも使えてかつ地球環境にも良い。メリットはたくさんあります

えぇ!半分以下ですか?
そしてバリアフリー環境にまで……すごい建材ですね!

ありがとうございます

インタビュー終了

今回はここまで!
次回のインタビューではバスクレジンの実際のサンプルを見せていただき、さらに詳しく紐解いていきます。

 

以上、あやがお送りしました。
次回もお楽しみに!

この記事に出てきた人

オススメ記事

常に新しい塗料を発信!日本ペイント

日本ペイントが分析!塗装業界の今と高意匠塗料

縁の下の力持ち!イルミネーション施工の裏側へ

ヤギがこれからの除草作業を担う!?《10FieldsFactory》

運営会社 / 関連事業